解約時にSIMを返却しないといけないMVNOは? 2017年4月版

格安SIMは、データ専用SIMですと最低利用期間がなくて、違約金が発生しないので、その気になれば、次から次へと格安SIMを乗り換えていくことが可能になります。

そこで実は気にしなければならないのが、SIMカードの返却です。

郵送で返却しなければならいのですが、封筒を用意してSIMカードを入れて切手を貼って送る作業はイマイチ面倒くさい作業です。

それで契約前に知っておきたいSIMカードを返却しなければいけない格安SIM、返却しなくても良い格安SIMについてまとめてみました。

解約時に返送しなくても良い会社

下記の格安SIMは、SIMカードを返却しないで、自分で破棄すればいいだけです。

以下の会社は、ユーザー目線でサービスを考えているなあと思います。

mineo (Aプラン)
FREETELとIIJmioは実際に、2016年の格安SIMアワードでも賞を取っているので頷けます。
格安SIMアワード2016 IIJmioとFREETEL SIMが同率で最優秀獲得!
通信速度測定サービス「RBB SPEED TEST(アールビービー スピードテスト)を提供する株式会社イードは、2016年8月15日に、ユーザーを対象に格安SIMの満足度調査を実施、「格安SIMアワード2016」を発表した。 満足度調査は「通信速度」「コストパフォーマンス」「ブランドイメージ」「利用サポート」「総合満足度」の5部門について評価し、さらに、過去にプリペイドSIMサービスを利用したことがある方を対象にしたアンケートも実施し、「プリペイドSIM」部門でも評価を行ってます。 通信環境に高い関心を持つ同サービスのユーザーで、且つ格安SIMを現在利用中の方を対象にアンケートを実施してますので、こちらの格安SIMアワードは、格安SIMを選ぶ際の重要な指針の一つになります。 本年度は「総合満足度」において、株式会社インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)が提供する「IIJmio(アイアイジェイミオ)」と、プラスワン・マーケティング株式会社が提供する「FREETEL SIM(フリーテル シム)」が同率で最優秀を獲得。「IIJmio」は昨年に引き続きの受賞となり、「ブランドイメージ」においても2年連続で最優秀を獲得しています。 主な結果は以下のとおりです。 「格安SIMアワード2016」 総合満足度 「IIJmio」 「FREETEL SIM」 「イオンモバイル」 最優秀※同率 インターネットイニシアティブ「IIJmio(みおふぉん)」 プラスワン・マーケティング「FREETEL SIM」 優秀 イオンリテール「イオンモバイル」 通信速度部門 最優秀 UQコミュニケーションズ「UQモバイル」 優秀 プラスワン・マーケティング「FREETEL SIM」 コストパフォーマンス部門 最優秀 プラスワン・マーケティング「FREETEL SIM」 優秀 ソニーネットワークコミュニケーションズ「0 SIM」 ブランドイメージ部門 最優秀 インターネットイニシアティブ「IIJmio(みおふぉん)」 優秀 ビックカメラ「BIC SIM」 利用サポート部門 最優秀 ケイ・オプティコム「mineo」 優秀 DMM「DMM mobile」

解約時にSIMを返送しなければいけない会社

各社の解約方法と返却期限などについて下記にまとめてみました。
格安SIM 違約金など 返却期限
DMM mobile 記載なし 記載なし
楽天モバイル
記載なし 記載なし
ぷららモバイルLTE SIM再発行手数料

4,104 円(税込み)

記載なし
OCNモバイルONE 記載なし 記載なし
U-mobile 損害金

2,000円(税別)

サービス解約月の
翌月15日までに
SIMカードを返却
BIGLOBE SIM 記載なし 解約後20日以内
ロケットモバイル 記載なし 記載なし
mineoDプラン 記載なし 記載なし
DTI SIM 紛失手数料

3,000円(税別)

解約成立日の翌々月25日

 

SIMカードの返送先について

SIMカードの返却は、自己負担になります。

ティッシュ、もしくはビニールなどに包んで封筒に入れて返送して下さい。

一番安く送るためにそのほかのものは同封せずに、82円切手を貼って送付しましょう。

DMMモバイル

〒143–0006
東京都大田区平和島3–6–1
東京団地倉庫 A–2 棟 住友倉庫内
DMM mobile窓口

公式サイトで確認 ⇒ DMMモバイル

楽天モバイル

2015年10月6日以降にWebでお申し込みの方の返却先

〒107-0052 東京都港区赤坂4-2-19
赤坂SHASTA・EAST 5F
楽天モバイルSIM返却係

2015年10月5日以前にお申し込みの方の返却先

〒338-0824 埼玉県さいたま市
桜区上大久保303-1
物流センターSIM返却係

公式サイトで確認 ⇒ 楽天モバイル

ぷららモバイルLTE

〒170-6024
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 24階
SIMカード回収センター

公式サイトで確認 ⇒ ぷららモバイルLTE

 

OCNモバイルONE

〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1
東京団地倉庫A2棟
住友倉庫内「OCN SIMカード回収係」

返却先の印刷は、こちら 

公式サイトで確認 ⇒ OCNモバイルONE

 

U-mobile

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-3-10
田村駒東京本社ビル 5階
「U-mobile SIMカード回収係」

公式サイトで確認 ⇒  U-mobile

 

BIGLOBE SIM

〒277-0834
千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏501
ビッグローブ株式会社
「BIGLOBE LTE・3G」/「BIGLOBE 3G」SIMカード返却センター

公式サイトで確認 ⇒ BIGLOBE SIM

 

ロケットモバイル

〒110-0015
東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル902
株式会社エコノミカル ロケットモバイルサポートセンター 宛

公式サイトで確認 ⇒ ロケットモバイル

mineoDプラン

ホームページに記載なし。
返却先は解約時のメールに記載されているとのこと。

公式サイトで確認 ⇒  mineo

 

DTI SIM

〒847-0083
佐賀県唐津市和多田大土井4740-1 フリービット株式会社内
株式会社ドリーム・トレイン・インターネット カスタマーサービス行

公式サイトで確認 ⇒  DTI SIM

 

SIMカードの初期化について

SIMカードを返却する際に、

「SIMカードに入ったデータを悪用されたくはないので、できれば初期化してから返送したい。」

という方もいると思います。

ですが、SIMカードには自分で情報を入れない限り、個人情報は入っていないので、大丈夫です。

でも、「もしかしたら個人情報を入れたかもしれない」と不安な方にとっては、残念ですが、基本的にSIMカードは初期化できません。

ですので、どうしてもという方は、嘘の個人情報を上書きしてから返却しましょう。

 

まとめ

格安SIMカードの返却は、会社によって対応が違います。

ですので、解約時や乗り換え時は、必ず確認するようにしましょう。

「返却とかそういう手間は絶対にかけたくない」という人にとっては、違約金の発生する「ぷららモバイル」や「U-mobile」は選択肢から除外したほうが良さそうですね。

私の一番のおすすめは、格安SIMアワードでも総合満足度で最優秀賞を受賞しているん)IIJmio(みおふぉです。

 

↓こちらの記事もおすすめです!

初めて格安SIMへ乗り換える方へおすすめのSIM ベスト3

楽天モバイルのキャンペーン【2017年8月更新】

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA